• ホーム
  • ハイドロキノンはなぜトレチノインと併用するとシミ対策に効果的なのか

ハイドロキノンはなぜトレチノインと併用するとシミ対策に効果的なのか

2019年10月08日
スキンケアをしている女性

シミ治療で使われている医薬品のハイドロキノンには、漂白作用と、シミの原因でもあるメラニン色素の生成を抑制させる効果が有ります。ちなみに、市販されている美白化粧品の中にはほとんど含まれていませんが、仮に含まれていたとしても濃度が非常に低いので、漂白すると言う程度までの作用はありません。また、その他の美白化粧品に関しても同様に、メラニン色素の分泌を抑制させる事は出来ても、それ自体を消す事はできません。ハイドロキノンは、シミの原因とも言われるメラニン色素を薄く漂白することが出来ますが、ターンオーバーの機能が正常に働いていない状態の場合は、そのメラニン色素の部分まで深く届かない事があります。

なお、ここで言うターンオーバーというのはお肌の新陳代謝の事です。ターンオーバーによって古い角質が剥がれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わりますが、そのサイクルは年齢を重ねる事でどんどん乱れて周期が遅くなってきてしまいます。すると古い角質がどんどん蓄積され、シミの原因メラニン色素も排出されずに濃くなりお肌に現れてきてしまうのです。

ハイドロキノンにある漂白効果をより高めるために、ターンオーバーを促進させる効果があるトレチノインを併用する事で、効果的にシミ治療が行えます。トレチノインはターンオーバー促進とともに、メラニン色素を押し出すことが出来ますし、押し出す事でハイドロキノンの成分もより効きやすくなるという可能性があるので、美容皮膚科や美容外科などでは、効果的にシミへのアプローチをするために両者を併用する方法がとられる事が多いです。

ハイドロキノンやトレチノインは美容皮膚科や美容外科で処方してもらう事が出来るお薬です。シミの改善のためですと美容目的となるため健康保険は適用されませんし、そもそもドラッグストアにも売られていません。しかし、クリニックを受診することなく手に入れる方法はあります。クリニックを受診することなく手に入れる方法としては、個人輸入があります。海外医薬品といって日本の薬事法では許可されていない成分のものや、サプリメントやドリンク、また化粧品に関しても個人輸入であれば取り寄せる事が可能です。ただし個人輸入をしたことが無い方からすると、どういう流れで輸入するのか、手続きが難しそうという印象を持たれることもあるかもしれませんが、インターネットなどで個人輸入の代行業者を利用して行えば、実際の流れは一般の通販の買い物と同じで、簡単です。

関連記事
肌年齢も若返る?プラセンタのことを教えます!

アンチエイジングを目指す方の間で、今注目されているのがプラセンタです。年齢とともにお肌には様々な老化現象が起こりますが、シミやシワ、たるみなど様々な悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてください。プラセンタは胎盤から抽出された成分なのですが、胎盤は赤ちゃんに栄養を送るための臓器のため、アミノ酸やタンパク質

2019年11月28日
シミの種類と原因は?放置しておくとどうなるの?

美肌を目指す方にとって天敵のシミですが、一言で言っても実は種類が色々あります。それぞれの種類によって原因も異なりますし、対応の方法も変わってきます。放置してしまう事でどんどん濃くなったり増えることもありますので、まずはそのメカニズムも含めて対策を考えていきましょう。まず茶褐色でニキビや虫刺され、火傷

2019年11月25日
乾燥こそ肌トラブルの天敵である!その理由とは

アンチエイジングを考えた時に、乾燥は肌トラブルを引き起こす原因とも言われていますし保湿が重要というのもなんとなく知っているという方は多いでしょう。しかし具体的にどのような肌トラブルを引き起こしてしまうのか、お肌のメカニズムを知る事から始めていく事が大事です。まず10代の頃には皮脂の分泌量も多く、ニキ

2019年12月12日
メラニン生成を抑えるハイドロキノン配合のクリームを紹介します!

シミの原因でもあるメラニン色素が作られてしまうのは、紫外線を浴びる事で起こるお肌の防御作用です。通常であればターンオーバーというお肌の新陳代謝によって、古い角質とともに剥がれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わります。しかし年齢を重ねたり、生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れでこのタイミングがずれてしまう

2019年11月07日
トレチノイン配合のレチンAクリームで肌トラブルを撃退!

お肌の新陳代謝でもあるターンオーバーの乱れは、様々な肌トラブルを引き起こします。特に年齢を重ねるとともにターンオーバーが乱れてきますので、メラニン色素が濃くなりシミが増えたりします。もちろん若い方でも、このターンオーバーの乱れは角質が硬くなる事で毛穴をふさぎ、ニキビが出来る原因にもなります。そこでそ

2019年10月22日